03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.03.09 (Mon)

遺伝性疾患

今回は我が子、昨年亡くなったセブンと今年13歳になるロビンの遺伝性疾患について書いておこうと思います。

seven

セブンは2002年にペットショップで一目惚れして我が家に来ました。
2歳の時に「てんかん」を発症。
昨年7月亡くなるまで、毎日抗てんかん薬「フェノバール」を飲んでいました。
最初発症した時は1週間に1~2回、薬を飲み始めてからでも月1~2回の発作を起こして...
色々と調べて獣医師にも聞いて、ネットでも検索して、そんな時に犬友達から聞いたのが、食事のこと。

今でこそ、ドッグフードはだいぶ良くなっていますが、10年前のドッグフードは残飯同様だったそうです。
手作り食を勧められ、色々と勉強もしました。

セブンが5歳の時に切り替えて、てんかんの発作は年3~4回くらいに減りました。
発作と食事の因果関係について、本当の所は何も分かりません。
ただセブンにとっては良い結果だったということです。

そして、昨年7月9日、自己免疫疾患により12歳で虹の橋を渡りました。
14208581780.png


ロビンは、2003年の私の誕生日に群馬の伊香保にあるブリーダーさんまで行って迎えた次男!です。

来たその日からトイレ完璧の良い子ちゃんでした
そして、1歳から始めたアジリティというドッグスポーツ。
アジリティの小型犬ミニクラスはジャックラッセルとかコーギーがメイン。
そんな時にスーパーミニクラスがあらたに新設されて、
その時の人気犬種であるダックスやプードルでもアジリティが出来るようになったのがきっかけ。
訓練も大変でしたが、それなりに楽しんでやってました。

ハードル、トンネル、Aフレーム、スラローム、シーソー...
難なくこなしていくのですが、慎重なのかスピードは出ない。
そんなある日、練習中にドッグウォークから落ちてビックリ

違和感を感じて獣医に行くと、専門医を紹介されました。
5歳になってすぐの事でした。

診察の結果は「進行性網膜委縮(PRA)」。
網膜の血管が壊死していく原因不明の遺伝性疾患であり、最終的には完全に失明してしまう遺伝性疾患の一つ。

ロビンはすでに完全に失明していて光も感じていないとの診断。

見えていないのに、ハードル飛んだり、トンネルくぐったり...
全く気づきませんでした
不甲斐ない飼い主です

それから白内障になり、眼圧が上がり緑内障になりかけて...
点眼は今でもしていますが、専門医の先生の処置のおかげで見た目には全く分かりません。
14258353360.jpeg


遺伝性の病気と言うのは、きちんと検査をしていれば防げるものだと聞きました。
ロビンのようにある程度の年齢になってから発症するケースもあります。
だからこそ、検査やわかる範囲での遺伝情報などを知ったうえで繁殖してほしいと思います。

でも、いまペットショップにいる仔犬たちのブリーダーは
検査を行うどころか、そんなことは何も考えていないでしょう。

それどころか物として道具のように扱っているのですから。


重たい話になってしまいましたが、ペットショップにいる仔犬たちを見たときに
遺伝性の病気のことと、その仔犬の親の事を少しだけでも考えてもらえたらと思います。

そして団体では、今回もそんな仔犬の親を3頭レスキューしてます。



団体のブログ~ Loved One D

レスキューしたワンコ達~ボンバードッグ

叶くんのトアイアルブログ~家族になろうよ!!


スポンサーサイト
01:45  |  その他  |  Comment(2)

Comment

セブン君癲癇持ちだったんですね。
我が家の昨年亡くなったアイビーも癲癇を患ってました。
お友達ダックスも癲癇持ちの子がいたし、純血種は何らか弱い所があるのは知っていたけれど
ブリーダーの実情を目の当たりにすると繁殖って責任が重いしすごく難しいって思います。

ロビン君、可愛い!
長生きしてね☆
目には見えないセブンママの優しさが、ロビン君にはしっかりと見えていると思います。
kozakura |  2015.03.09(月) 12:55 | URL |  【編集】

Re: Re: タイトルなし

> kozakura 様
>
アイビーちゃんも癲癇だったのですね。
癲癇持ちのダックスは本当に多いと聞きます。
遺伝性の病気は、その因子を持った子は繁殖しなければ防げるもの。
不幸なワンコを増やさないために考えてほしいと思いますよね。

ロビンにも優しい言葉をありがとう(^^)
そんな優しいkozakuraさんのアイビーちゃんも幸せでしたねv-343
そして今ノエルちゃん、とっても幸せですねv-238
セブンママ |  2015.03.10(火) 08:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。