03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.02.11 (Wed)

りんのニキビ((T_T))

りんりんの肉球にできた腫れもの
昨日は薬も飲ませて、りんも気にしている様子もなかったので安心していたのに...

夜になって、なめてばかりいるので、見てみると...
ガーン
14235769190.jpeg
痛々しい...

翌日は11日祝日
調べてみると、近くの病院は祝日休診
旦那は「足の切除とかになったら、どうするんだー!!」
と大騒ぎ

ふと、りんりんが保護された時に、色々と処置してもらった病院!
今は、いっちゃんがお世話になっている病院!

確認したら、やってるー
他の予定は後回し
とにかく行かねば!!

で、その夜は応急処置して落ち着いた様子
いっちゃんと仲良く寝んね
14235772150.jpeg


そして今日は、ロビンといっちゃんも付添い
先生は、かりんの事を覚えててくれました

診察台の上でも落ち着いていたりんりん
14236416180.jpeg

体重は変わらず、減量失敗
14236413410.jpeg

腫れた足
14236412650.jpeg

処置
14236412930.jpeg
14236413100.jpeg

保護された時は、前足の肉球の間に出来物のがあって処置してました。
今回も同様、ばい菌が入って「ニキビ」みたいなもの!
出来やすい体質なんだそうです
消毒もして、無事終了!
終始おとなしかったりんりん、良い子だったね

これで様子見て、でも一安心



そしてそして、近くまで来たので4匹の新入りさんに会いにボンバードッグさんへ

りんりんと同じブリーダーからレスキューされた4匹なので
お互いに覚えてる!?
もしかして、りんりんの子供かも!?

りんりんといっちゃんを4匹に会わせてみました~

りんりんと叶うくん!
似てる~
14236416510.jpeg
14236416740.jpeg

みんなで仲良くわらわらと~
14236416910.jpeg
14236417210.jpeg
14236529090.jpeg

もう、みんな仲良く遊んでました

ヨモギちゃんの写真、撮り忘れたー
医療処置が終わったら我が家に来て、いっちゃんと一緒に
里親探しします~


みんな、「Loved One D」の保護犬です!

団体のブログ~ Loved One D

新入りさんのブログ~ボンバードッグ

グレースちゃんのブログ~家族になろうよ!!


よろしくお願いしま~す


スポンサーサイト
18:55  |  かりん  |  Comment(0)

2015.02.09 (Mon)

7回目のセブンの日と、痛いイタイのかりん


今日は、セブンの月命日
月日がたつのは早いと感じるのと同時に
今でも、主人とセブンの話をすることが多いなあ...

セブンを飼わなければ、ロビンもかりんもここにいることはない
セブンを飼ったことで、世界も広がった
私たちに幸せを運んでくれたセブン

日曜日の天気予報が良くなかったので、土曜日にセブンのところへ
いっちゃんは、よく歩いてくれます

14233967490.jpeg
14233967770.jpeg
りんりんは私が抱っこしてます

そして、そこにはドッグランがあるので
散歩のしない、りんりんも走りまわる
14234779000.jpeg

いっちゃんは、遊ぶというより匂い嗅ぎしてウロウロ

14233969610.jpeg
14233968540.jpeg
14233968940.jpeg

でも、ワンコとは上手に挨拶できます
写真撮るのを忘れた...

そして昨日、3匹の足まわりをバリカン
その時に、りんりんの右後足の肉球間が少し赤かったけど
痛そうにはしてなかったので、様子みることにしたが...

今日、仕事から帰ると
りんりんがビッコひいてる
痛そうにしているのは、右後足!
肉球見たら、ナント赤く腫れあがってる

かりん

今日は、かかりつけの獣医さんはお休み
以前から気になっていた動物病院があり、近くなので Let's Go

腰や関節などは問題なく、やっぱり肉球の間の腫れが原因のようでした...
何か刺さってしまったのか不明ですが、土曜日のドッグランだったのかなあ

薬を処方されて、1週間様子みることに
かりん


かりんはブリーダーレスキューされた元保護犬
今まで散歩なんてしたことも無いと思う
もっと気を使ってあげないといけなかったよね...
ごめんね、かりん
かりん

食欲が変わらないのが救いです
お薬入りご飯食べて、マッタリ寝ています

早く良くなりますように


19:13  |  かりん  |  Comment(2)

2015.01.10 (Sat)

かりんとの新たな生活

かりんはブリーダーからのレスキューなので、散歩が出来るか不安だった
リードの装着については問題なし!
すぐにコンクリートを歩かせるには、肉球もプニュプニュだったし
それなら芝生のあるドッグランへ
セブンが眠る慈恵院にはドッグランがあるので、セブンへの紹介とお願いを兼ねて

慈恵院

走り回ることはなかったけど、それなりにウロウロしてパパの後を追いかけて
リードも気にすることなく良かった
少しづつお散歩頑張ろうね
12:33  |  かりん  |  Comment(0)

2015.01.09 (Fri)

セブンとかりん

14208581780.png
セブンが我が家に来たのが生後2ヶ月の時
昨年3月で12才になり、まだまだ元気ていてくれると信じてた
6月末になって急に食欲がなくなり、自己免疫疾患と診断された直後に逝ってしまった
7月9日命日
セブン

淋しくて悲しくて…しばらく泣き明かしていた…
ロビンも体調崩して、下痢に血便…
いつもウロウロとセブンを探してた
同じように淋しかったんだね
ロビンを連れて仕事に行き、それを受け入れてくれた会社には感謝
それでも家に帰ると、やっぱり涙が止まらなかった

そんな時、11月中旬こと
ある保護団体のブログで目にとまった「いろりちゃん」
ブリーダー崩壊現場からのレスキュー、推定6歳メス
すぐに連絡を入れて会いに行き
トライアル希望を入れて、12月7日に我が家にやってきた
かりん
「かりん」
我が家に笑顔が戻った!
これから新たな生活が始まる
22:11  |  かりん  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。